恢徳堂のイオシフさんのブログ

コミックマーケット94のお知らせ

August 09, 2018

コミックマーケット94のお知らせ

私のサークル「恢徳堂」はコミックマーケット94 2日目に参加します。

ブースは 東G48b です。

なお、pixiv PAYによるキャッシュレス決済にも対応する予定です。

また、米ドルと韓国ウォンでのお支払いも可能ですが、この場合ぴったりの額をお支払いください。

頒布物一覧

【新刊】現代焚書 第3号

ダウンロードカード形式、1,000円。

米ドル建てでは10ドル、韓国ウォン建てでは10,000ウォンになります。この場合はおつりは出せません。

これまでの内容の総集編に加え、「コンテンツから見た『人間』とは何か」を突き詰めた書き下ろしを1冊にまとめました。

過去に発行した評論の内容をすべて掲載するとともに、「コンテンツから見る『人間』とは何か」として、「けものフレンズ」と人間像、クローンと繁殖戦略、そして「ONE 〜輝く季節へ〜」からロスジェネ論とジェンダー論に渡る、「何でこんな方向に脱線したんだ」という評論の盛り合わせになっています。

電子書籍をダウンロードできるカードの形での頒布となります。

買い逃しても、BOOK☆WALKERで購入することが出来ます。

BOOK☆WALKERでの頒布ページはこちらとなります。

【既刊】現代焚書 第2号

書籍形式、500円。

米ドル建てでは5ドル、韓国ウォン建てでは5,000ウォンになります。この場合はおつりは出せません。

この本の内容は新刊にすべて掲載されています。

発達障がい当事者が感じた、コミュニティとコミュニケーションについての体験談をありのままに語った「発達障がい当事者が語るコミュニティとコミュニケーションのエモい話」およびマサカリと呼ばれる時にはたじろぎかねないITコミュニティ独特のコミュニケーションのとり方をまとめた「モヒカン族のすゝめ 〜マサカリの投げ方・受け方〜」の2点を収録しています。

BOOK☆WALKERでの頒布ページはこちらとなります。

【既刊】現代焚書 第1号

書籍形式、300円。

米ドル建てでは3ドル、韓国ウォン建てでは3,000ウォンになります。この場合はおつりは出せません。

この本の内容は新刊にすべて掲載されています。

「魔法少女まどか☆マギカ」と既存宗教の救済論との比較および「私が『エルフ萌え』になった理由」を真面目に考察する1冊です。

C95の予定について

現状未定としてきましたが、もしかしたら、「平成の総決算」ということで「輪るピングドラム」をテーマに書くと思います。キーワードとして、「きっと何者にもなれないお前たち」というところから考えてみるのもよいかとも思っています。

また、余力があればおそらく技術系でも何か書いてるような気がしなくもありませんが……

最後に

おそらく、当日はワンオペになるかもしれないので、てんやわんやかもしれません。

では、会場でお待ちしています。